ご挨拶

太田商店を営む家族

昭和11年に創業して80年以来、その間どれくらい時代は移り変わったのでしょうか?昭和から平成、そして令和。大きな大きな波を乗り越え、つないできた技と味。

その伝統を大切に守っていくとともに、大きな変革の時代を見据え、自ら鰻の未来を発明していくお店でありたいと考えています。変わりゆく日々の暮らし。太田商店の鰻がお客様の暮らしに馴染み、大切なものとなれるよう心を込めて精進してまいります。

太田商店

こだわり

  • 鰻にこだわる

    鰻にこだわる

    太田商店は、国産にこだわっています。

    現在はすべてが養殖ですが、季節や産地、池によって品質が日々変わってきます。

    当店は「良い活鰻」を日本各地の鰻の産地から探し、生きたまま取り寄せます。そして、さらに地下から組み上げた井戸水で数日間生かし、泥臭さがなく程よく身が締まった鰻に仕上げます。

    素材について

  • 捌き

    捌き

    太田商店の鰻は、生きたまま店内で捌いた鰻をその日の内に焼き上げます。鰻にも個性があり、一匹一匹の個性と向き合いながら熟練の技で捌きます。

    美味しい鰻を食べていただくには、鮮度を保ったまま仕上げることが必須です。

    捌いた鰻をその日の内に焼き上げることで、身が厚くふっくらとした臭みのない蒲焼きを食べていただけます。

    鮮度について

  • 関西風に

    関西焼きにこだわる

    鰻は腹開きにして蒸さずに焼く関西風です。絶妙なタイミングで秘伝のタレにくぐらせ、香ばしく焼き上げます。

    焼いてはタレにくぐらせ、くぐらせては焼き、毎日のこの繰り返しで、鰻の旨味がしみ込んだ秘伝のタレができました。

    焼き置きはせず、その日に焼き上げた新鮮な鰻のみを販売しております。

    焼き